このページでは、Javascriptを使用しています

世田谷桜新町アーバンクリニックの取組み|認知症作業療法評価の手引き

メニュー
  • アクセス
  • サイトマップ
twitter
twitter

医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック

医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック

  • 内科
  • 小児科
  • 婦人科
  • 心療内科
  • 在宅医療
  • 訪問看護

お問い合わせはこちら

外来のお問い合わせ

Tel: 03-3429-1192

Fax: 03-3429-1662

在宅医療部のお問い合わせ

Tel: 03-5716-5220

クリニックの取組み

クリニックの取組み メニュー

認知症作業療法評価の手引き

当院OTの村島久美子さん日本作業療法士協会の中で 中心的役割を担って仕上げた「認知症作業療法評価の手引(P128)」です。
総合事業、初期集中支援、通所リハ、急性期病院、老健など 各領域における作業療法の具体的評価・事例などが紹介されています。
ぜひ、ご活用ください。

本手引きの目的


この手引きは、認知症の方への支援がシームレスに行われることを切に願う作業療法士の想いから作成をはじめました。
超高齢社会を迎え、どの領域に勤めていても認知症の方への作業療法を提供することが増えているため、作業療法士として統一した評価指標を持ち、次の領域へ情報をつなぐためにどうしたらよいかという視点で評価に特化した手引きを作成しました。

また、評価を羅列するのではなく、評価をした上で、どのように作業療法の治療に反映させるかという、作業療法士の頭の中を描き出したような内容になっています。
作業療法士だけではなく、いろいろな方に見てもらえたら嬉しいです。

指導用パンフレット

第 1 章 認知症高齢者の理解のために
第 1 節 認知症高齢者の現状
第 2 節 認知症を理解する
第 2 章 評価・作業療法士としての視点
第 1 節 作業療法士として押さえておきたいスキル「面接と観察」
第 2 節 認知症作業療法に共通する視点・評価
第 3 節 各領域における作業療法評価の目的と具体的評価および事例
1.総合事業(介護予防)
2.認知症初期集中支援チーム事業
3.もの忘れ外来
4.通所リハビリテーション(デイケア)
5.重度認知症患者デイケア
6.訪問リハビリテーション
7.身体障害領域・急性期病棟
8.身体障害領域・回復期リハビリテーション病棟
9.身体障害領域・維持期
10.認知症治療病棟
11.介護老人保健施設


このページのトップへ